生命の力。そのまま肌へ。

プラセンタ(胎盤エキス)は、母から子へ生命を繋ぐために存在します。
一つの命を造るすべてをプラセンタは持っているのです。

私たちルーナスは、20年間プラセンタの研究を続けてきました。
世界中探し回り、やっと見つけた理想的な自然放牧馬をイクウスと名付けました。
そして、馬は人に近い成分バランスであることがわかっています。

その強く健康で生命力あふれるイクウスの胎盤を丁寧に抽出して完成したのが
ルーナス プラケア プラセンタEQ シリーズです。

プラセンタって何?

「動物の胎盤を酸素分解したエキスです」

胎盤は、たった1個の受精卵をわずか10ヶ月の間に「一人の人間にまで育て上げる」
という働きを持った組織です。
すなわち、生命に必要な栄養をすべて持っている組織なのです。

美容成分としての注目度No.1 !

LUNASはプラセンタ原料メーカーです。

原料から扱う私たちにしかできないプラセンタ化粧品をお届けします。

LUNAS PLACARE placenta EQ  [ EQ=EQUUS:馬(ラテン語) ] は、雄大な自然の中で放牧されて育った健康な馬のプラセンタだけを使用しています。

そもそもプラセンタとは、動物の胎盤を酵素で分解したものです。
胎盤は、たった1個の受精卵をわずか10ケ月の間に「一人の人間にまで育て上げる」働きを持った組織です。すなわち、生命に必要な栄養をすべて持っている組織なのです。
人間の細胞の原料は、アミノ酸です。しかし、原料であるアミノ酸だけでは機能しません。
正しい細胞分裂を行うためには、 いわば ”設計図”となる成長因子が必要です。
細胞を作り出す原料となるアミノ酸、そして設計図となるEGF等の成長因子が一緒に含まれていることが重要なのです。生きていく上で必要な原料と設計図がすべて含まれている成分がプラセンタです

馬プラセンタ

top_3.jpg

国内で使用さているほとんどが豚由来のプラセンタです。その中でどうして馬にこだわるのか?
それは、豚に比べて馬のプラセンタにはより多くの美容成分 が含まれているからです。
豚よりも大型である馬の胎盤は肉厚で、栄養をより多く含んでいます。
さらに、豚は1回の出産で10匹程度の子供を出産するのに対し、馬は1頭しか出産しません。
そのため出産後の胎盤に、より多くの栄養を含んでいるのです。
そして馬のプラセンタの成分バランスが人と近いこともわかっています。

・完全無農薬の放牧でストレスがない環境の中で健康に育ちます
・抗生物質などの化学物質が入った飼料を食べていません
・穀物で育てないためプラセンタ独特の匂いが気になりません
・免疫力が高いといわれている丈夫な混血種です
・馬は、豚にも牛にもない特殊なアミノ酸*を持っています
  * イミダゾールジペプチド(カルノシン)
   ・・・馬と鶏と人間しか持っていない特殊な遊離アミノ酸

プラセンタ、馬油、セラミド=保湿成分/プラセンタ=プラセンタエキス

ご購入はこちら