よくある質問

馬プラセンタ成分について

Q. 胎盤は馬を殺して採取するのですか?

胎盤は馬の自然分娩時に採取します。
ルーナスではキルギス政府協力のもと、約26万頭の馬の牧場主と契約しています。
馬を殺したりしなくてもじゅうぶんな原料を確保できます。


Q. 香りはありますか?

ゴールドシリーズセラム(美容液)、プラケア(石鹸)には、化学的な香料は使用しておりません。

プラセンタは普通、特有のにおいがしますが、プラセンタ専門メーカーの独自の消臭技術で、においはかなり抑えられています。
プラケア石鹸は、ほぼ無臭です。
 


Q. キルギス共和国の馬プラセンタは、安全なの?

ルーナスのプラセンタは、馬プラセンタの中でも「キルギスの馬」を採用しています。

キルギスの馬は、無農薬の牧草を食べ、天然の水を飲んで育っており、混血種で病気にも強い馬です。
原料からこだわりを持っていますので、安全性も高いと言えます。


Q. プラセンタってよく聞くけど、なんですか?

プラセンタとは、哺乳類の「胎盤」のことです。

胎盤由来の美容成分のことをプラセンタエキスと呼び、
エイジングケア界で非常に注目を浴びています。

赤ちゃんは、プラセンタ(胎盤)から栄養をもらい育ちます。
人間の肌や髪をつくるのに不可欠な栄養素と、再生を指示する成分が一つになったところです。


Q. 馬プラセンタにはどのような効果がありますか?

馬プラセンタには栄養成分であるアミノ酸や、皮膚の弾力やみずみずしさを保つ成分であるコラーゲン、ヒアルロン酸、そして皮膚細胞を若返らせて細胞増殖を促 進させるグロスファクターなどが含まれています。これらの有効成分が効率的にお肌に浸透することで、保水力と新陳代謝の活性化、シミ・ソバカスの原因と なるメラニンの排除が効果的に行われ、潤いとハリ、そして美白効果を生みだすのです。


Q. 成長因子(グロスファクター)とはなんですか?

グロスファクター(GF)とは、人の体内で作られるタンパク質の一種です。細胞の生まれ変わりを促す働きがあ ることから「細胞増殖因子」と呼ばれています。
1962年にEGF=ヒトオリゴペプチド-1が発見されてから、現在では研究が進み何種類ものグロスファクターの存在が確認されています。体内で作られ るグロスファクターは年齢とともに減っていき、肌や身体の「老化」が促進されることがわかっています。

馬プラセンタには、多くの成長因子(グロスファクター) が含まれています。プラセンタの成長因子(グロスファクター)とアンチエイジング(若返り)には密接な関係があると考 えられています。私たちは、母親から成長因子(グロスファクター)を受け継いで18~24歳くらいまで成長しますが、それ以降は成長因子(グロスファク ター)が乏しくなり緩やかに老化していくと考えられています。