用語集

●馬油

馬油は、日本で古くから火傷の治療薬等として使われてきました。

脂肪酸組成が人間に近いため皮膚への浸透が非常に高く、ビタミンEが含まれているので酸化を防ぎます。
また、血行を促進し、肌のターンオーバーを正常に整えます。


●マリンプラセンタ

マリンプラセンタとは、魚由来のプラセンタのことです。

卵を守って包んでいる卵巣膜のことをプラセンタと呼んでいるのですが、本来、プラセンタとは「胎盤」という意味です。
卵を産む魚には、プラセンタは存在しません。

マリンプラセンタは鮭から取れるもので、18種類のアミノ酸など栄養素が多く含まれており、細胞の老化を防いだり皮膚の弾力性を保つことに期待できます。