用語集

●シア脂(シアバター)

アフリカに自生するシアの木の実から抽出される、天然の植物性脂肪です。
常温では固形、肌に塗ると体温で溶け浸透する性質を持っています。
オレイン酸を豊富に含むため、皮膚への刺激が少なく、優しい潤いを与えてくれます。
 


●ジグリセリン

グリセリンから、反応・蒸留・精製して作られる、脱水縮合液体です。
皮膚に潤いを与える働きがあります。
グリセリンに比べると、使用感が軽く、感触がさらさらしています。
ルーナスでは、やし、パーム、ナタネ、ひまわり由来のものを使用しています。
 


●シミ

メラニン色素が蓄積され色素沈着となり、この事をシミと言います
肌の老化現象ともいえますが、主に紫外線やホルモンバランスの乱れ、加齢による代謝力の低下がシミの原因とも言えます。


●植物プラセンタ

「プラセンタと」と「植物プラセンタ」は全く異なるものです。
植物に胎盤(プラセンタ)はないので、植物プラセンタは動物性の成長因子【EGFやFGF】が含まれていません。

しかし、植物プラセンタにはアミノ酸やビタミン、ミネラルが多く含まれています。
一般的に植物のアロエ、クロレラ、カッコンエキスの天然成分を混合した植物性成分です。


●水酸化Na

苛性ソーダのことで、代表的なアルカリ剤です。
薄い水溶液は皮膚を柔軟にさせる効果があり、クリームや乳液にはゲル化剤、pH調整剤として使われます。
 


●水添レシチン

脂肪膜の構成成分である、リン脂質の一種です。
水素を添加し、レシチンよりも酸化しにくくした成分です。
浸透性に優れ、水分保持力や保湿力を高める効果があります。
天然成分由来の乳化剤や保湿剤として、スキンケア化粧品やヘアケア用品に配合されています。
ルーナスでは、大豆由来のものを使用しております。


●ステアリン酸

動物性、植物性脂肪で最も多く含まれる飽和脂肪酸(高級脂肪酸)です。
無添加の化粧品などにも多く使われており、ココアバター、シア―バター、パームオイルなどに含まれている脂肪酸の一つです。
 


●セテアリルアルコール

代表的な高級アルコールで、皮ふ保護効果、保湿効果が高い成分です。
ルーナスでは、ヤシ・パーム・ナタネ由来のものを使用しています。
 


●セテアリルグルコシド

セテアリルアルコールとグルコースの縮合物です。
乳化作用をもち、お肌を柔らかくしたり潤いを与えたりする働きをします。
ルーナスでは、ヤシ・パーム・ナタネ由来のものを使用しています。
 


●ニオイテンジクアオイ油(ゼラニウム)

ニオイテンジクアオイの全草から抽出された精油です。
バラに似た香りで、リラックス効果があります。