用語集

●アラントイン

植物の新陳代謝産物として、穀物の胚芽や煙草の種子、コンフリーの根などに存在しています。
刺激が少なく、傷んだお肌を修復する作用があるため、肌荒れ改善剤、消炎剤、保護剤として使われます。
 


●(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー

アクリル酸、メタクリルさん、アクリル酸エステル、メタクリル酸エステル、アクリル酸アルキル(C10-30)からなる高分子を、網目状にした成分です。
保水力の維持、クリームや乳液の粘度調節のために配合されます。
乳化を安定化する作用にも優れています。
 


●アクネ菌

アクネ菌とは、ニキビの原因となる菌で、全ての人が皮膚に持っている菌です。

アクネ菌は、毛包と呼ばれる根っこの部分に存在し、酸素が少ない所で繁殖します。

特に顔や背中などに多く存在するので、角栓などで油分が固まりフタをされると、毛穴の中で成長をはじめ炎症を起こしニキビへと発展します。
 


●アンチ・エイジング(エイジング・ケア)

アンチ・エイジング=医学・抗老化医学
肌の若返りや、スキンケアや医学的治療などで、外部から肌をケアし老化を防ぐために行う行為のことです。


●アミノ酸

人間が生きていく上で必要不可欠なものであり、たんぱく質を作っている最少の成分です。
アミノ酸は全ての生物体に存在している成分です。

人間の体は約70%が水分で、20%がたんぱく質で構成されているので、人間はアミノ酸の集合体とも言えます。

又、お肌が本来持っている「NMF(天然潤い成分)」の主成分もアミノ酸です。
角質層で水分を保持し、肌のハリや弾力を保っている「コラーゲン」や「エラスチン」などもたんぱく質なので、これらの成分もアミノ酸からできています。
 


●イソステアリン酸ポリグリセリル―10

天然由来の脂肪酸のステアリン酸とグリセリンから得られる成分です。
ルーナスでは、大豆、菜種油、ヤシ、パーム由来のものを使用しております。
皮膚の潤いを保つ機能もあります。
食品にも乳化剤として使用されている、大変安全性の高い成分と言えます。
 


●ウマスフィンゴ脂質

馬由来の、天然の「セラミド」です。
天然セラミドは、合成形のものより浸透性・親和性に優れ、お肌のバリア機能を高める効果があると言われています。


●エチルヘキサン酸セチル

別名オクタン酸セチル。
エステル類に分類される油性の原料です。
皮膚を保護する目的で使用されます。
低粘性であり、伸びが良くさっぱりとした感触です。
 


●オリザノール

イネの種皮由来の成分で、血液の循環を促進する機能があります。
抗酸化性、紫外線吸収性もあり、肌荒れやにきび、小じわなどに効果的と言われています。


●大人のニキビ

別名、アダルトニキビとも呼ばれます。
ストレスやホルモンバランスの乱れ、睡眠不足などさまざまな原因などから男性ホルモンが分泌され、口周りやあごなどに一番出やすいニキビです。


●オレイン酸

肌に潤いを与える「皮脂」の41%がオレイン酸であり、不乾性油で保湿力が高く蒸発しにくい油です。
食用、髪の毛、美容、健康維持のために広く使用されるオリーブオイルや馬油、ナッツ類などに多く含まれています。
又、肌を乾燥や外敵から守るバリアのような働きがあり、ツヤ、ハリ、潤いのある肌になり、乾燥肌や脂性肌の予防にもなる成分です。