用語集

●カルボマー

カルボシキビニルポリマーの略称で、粘度調整や使用感向上の作用があります。
クリーム、乳液などの安定剤として配合されます。
変質や腐敗などに強い成分です。
 


●加水分解水添デンプン

デンプンを加水分解した成分です。
保湿性、抗炎症、肌荒れ抑制、感触向上剤として使用されます。
 


●幹細胞

幹細胞とは、他の細胞の元となる細胞です。
ある細胞が傷ついたり衰えたりすると、その細胞に変身し、補修をしてくれるので、美しいお肌を維持するのに不可欠な細胞です。
年齢とともに幹細胞の数は減少するため、乾燥、しわ、たるみなどが目立つようになります。
 


●カミツレエキス(ローマンカモミール)

キク科のカミツレ(カモミール)の花から抽出されるエキスです。
リンゴに似た甘い香りが花や葉にあります。
保湿や抗炎症作用、美白作用、抗酸化作用などが期待できます。
 


●角栓

 

毛穴の中で作られる皮脂が混ざり合い、角栓となって毛穴をふさいでしまいます。

角栓はかたいので、毛穴の中に汚れが溜まりやすくしてしまい、黒いポツポツした毛穴の原因となってしまいます。


●活性酸素

体内に入った酸素が他の物質と反応しやすい状態に変化したもので、紫外線や放射能、フリーラジカルの影響やストレスなどでも発生してしまいます。
身体や肌の老化の原因となる物質です。


●界面活性剤

水溶性と油溶性の性質をもっている原料のことを言います。
水と油を安定させる働きがあり、混ざり合った状態を維持する特性を持っています。

私たちの体内にも界面活性剤は存在しますが、「石油系合成界面活性剤」は石油から作られた界面活性剤で、化粧品で使用すると肌のバリア機能を弱めたり、タンパク質を変質させたりする危険性があると言えるでしょう。


●乾燥

皮膚の角質の水分量が低下した状態のことをいいます。


●キサンタンガム

ブドウ糖などの炭水化物を発酵させて作る酸性多糖類です。
保湿効果、増粘効果があります。
乳化を安定させる目的や、粉状化粧品を固形状にする結合剤としても用いられています
美容効果としては、肌表面に保護膜を作り、お肌にハリを出します。


●機械練り石鹸

機械練り石鹸とは、全工程を機械で作る石鹸のことです。
材料を機械で一気に練り上げ、機械で押し出すため大量生産ができローコストです。

原料のほとんどは石鹸素地のため、特徴を出すために、香料や着色料を添加していています。


●(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー

アクリル酸、メタクリルさん、アクリル酸エステル、メタクリル酸エステル、アクリル酸アルキル(C10-30)からなる高分子を、網目状にした成分です。
保水力の維持、クリームや乳液の粘度調節のために配合されます。
乳化を安定化する作用にも優れています。
 


●グリチルレチン酸

甘草(カンゾウ)の根から抽出される、抗炎症・抗アレルギー成分で、肌荒れを防ぐ働きがあります。
作用が緩和で、連続使用しても副作用が認められず、使用性も良いので、幅広く使われています。
 


●グリコシルトレハロース

皮膚に潤いを与える成分です。
砂漠に生息する植物や干しシイタケが、乾燥し枯れてしまったような状態になっても、水を加えればみずみずしくよみがえるのは、グリコシルトレハロースの作用によるものです。
ルーナスでは、トウモロコシやキャッサバ由来のものを使用しています。
 


●クエン酸Na

クエン酸を、炭酸ナトリウムで中和して製造されます。
無臭で水に溶けやすい性質を持っています。
化粧品の成分としては、pH調整剤や酸化防止剤として使われ、保湿効果なども持っています。
ルーナスでは、甘藷、タピオカ、トウモロコシ、岩塩由来の成分を使用しています。
 


●クエン酸

有機物の一種で、生体内でのエネルギー代謝において重要な働きをし、細胞の活動を促進する効果があります。
化粧品の成分としては、pH調整剤や酸化防止剤として使われ、肌のキメを整える作用もあります。
ルーナスでは、甘藷、タピオカ、トウモロコシ由来の成分を使用しています。
 


●グリセリン

無色無臭の液体で、非常に水に溶けやすい性質を持ちます。
人間にも、皮下や筋肉などに、資質として蓄えられています。
お肌の潤いを保ったり、お肌を柔らかくする作用があります。
ルーナスでは、やし、パーム、菜種、ひまわり由来のものを使用しています。
 


●クラスプラセンタ(R)

concept_img4.jpg馬は豚などと違い少産で、そのプラセンタはアミノ酸などの含有量が豊富です。
ユーラシア大陸、天山山脈の麓に広がる大草原で放牧される馬。
農薬を一切使わない牧草を食べ、山麓から湧き出る天然水を飲んで育った馬のなかでも免疫力の強い混血種だけをチョイス。

採取したプラセンタを現地で速やかに洗浄冷凍した後、国内工場で丁寧にプラセンタを抽出しています。
窒素量0.72%という類を見ない高濃度原液。
この高品質な抽出液を、わたしたちは誇りをこめて“クラスプラセンタ”と呼んでいます。


●くすみ

肌の皮脂が油で酸化し、黒ずんだ状態のことで、透明感がなく血行が悪い状態のことを言います。
 


●コレステロール

哺乳動物の組織中(血液、脳、内臓、筋肉、脂肪細胞など)に広く存在している成分です。細胞膜や性ホルモンなどの重要成分で、細胞膜を維持するという働きをします。
美容の面では保湿効果が高く、皮膚の柔軟性を保ち、ハリやキメを与えます。
ルーナスでは、羊毛由来のコレステロールを使用しております。
 


●ユビキノン(コエンザイムQ10)

ユビキノンとは、いわゆるコエンザイムQ10のことです。
全身60兆個の細胞一つ一つに存在し、日常生活を送る上で細胞エネルギーを作り出すための重要な補酸素です。
細胞レベルから体を活性化し、美容や若返り効果が期待されています。


●コラーゲン

真皮層にあり表皮を支えている線維状の物質です。
表皮を張った状態に保ってくれますが、紫外線や加齢の影響で線維芽細胞が老化すると生産が減り、シワやタルミの元となります。